和田明日香の夫(旦那)は和田率!出会いと馴れ初めは職場でデキ婚だった

和田明日香の旦那だれ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

料理研究家として知られている和田明日香(わだ あすか)さん。

元々はモデルとして活躍し、現在は美容料理研究家だけでなく、タレントや食育インストラクターとしても活躍しています。

いつも若々しく綺麗な和田明日香さんの夫は和田率(わだ りつ)さんで、平野レミさんの次男です。

今回は、和田明日香さんと夫(旦那)・和田率さんとの馴れ初めや、和田明日香さんのモデル時代の超かわいい姿についても調べてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

和田明日香の夫(旦那)は和田率

料理研究家として活躍している和田明日香さん。

バラエティー番組『家事ヤロウ!!!』にも出演し、持ち前の明るさと楽しいトークでお茶の間を楽ませてくれていますよね。

また、それだけでなく、簡単レシピなのに料理が美味しいと人気です。

そんな人気者の和田明日香さんですが、結婚した旦那さんは平野レミさんの次男の和田率さんです。

料理研究家として活躍している和田明日香さんの夫は、

和田率(わだ りつ)さん

で、同じ料理家として活躍する平野レミさんの次男なんです!

和田率さんは、元々は広告代理店「電通」で有名なCMプランナーをしていました。

そんな率さんが、母である平野レミさんから「おいしい料理を届けるホームページをつくってよ」と依頼を受けて広告代理店を退職。

この頃は、和田率さんと和田明日香さんの間に3人目の子供が生まれた時期でもあり、CMプランナーとして忙しく働く日々に

『このままだと、何か大切なものを失うぞ』と気付き、ライフステージに合わせて転身

することを決意。

そして「remy」を立ち上げ、

「remy」のクリエイティブ・ディレクター

に就任しています。

「remy」は、平野レミさんのアイデアレシピや有名なレミパン、キッチンを盛り上げる商品などを紹介や、食育活動をしている会社

ということで、結婚した妻である和田明日香さんも、現在は「remy」に所属しています。

家族でremyに所属していて頑張っているなんて、素敵ですね!

和田率さんは他にも、活躍しており、

  • キッチンウェアの企画開発
  • 子供向けの『食育アプリ』の開発
  • 2021年食学親善大使
  • 著書「お弁父」を出版
  • グッドデザイン賞 4回受賞
  • キッズデザイン賞受賞
  • 人間工学グッドプラクティス賞 優秀賞受賞
  • HCDベストプラクティス賞 最優秀賞受賞
  • ギャラクシー賞 受賞
  • 講演会活動
  • 雑誌やラジオ出演

など、書籍の出版や講演会の他にも、キッチンウェアのデザインなど、幅広い分野で活躍していて凄いですね!

「退屈なものを楽しく」をモットーに活動しているそうです。

そんな和田率さんは学歴もエリートで、慶應義塾大学を卒業しています。

また、趣味はサーフィンだそうで、人生をエンジョイしているのが分かりますね!

仕事に趣味にバリバリ動いている和田率さんですが、家事も精力的にこなしているようです。

自身のInstagramでは子供のお弁当作りをしている姿も投稿しています。

育児と仕事のバランスを考えて、家族を大事にする旦那様って素敵ですね!

和田率さんは、料理研究家の息子ですが、元々料理はほとんどしたことがなかった

そうが、長女のお弁当作りをきっかけに、料理を始めてメキメキと上達したそうで、著書「お弁父」を出版するほどになっています。

料理を始めたきっかけについて、和田率さんは、妻の和田明日香さんが朝が弱いこと、そして自身は趣味のサーフィンで早起きであることがきっかけだったと話しています。

学生の頃から、早朝にサーフィンに出かけるのが日課だったので、もともと朝が強いんです。
一方妻は、朝が弱い
だったら弁当はパパが担当するか!
と思ったのが「お弁父」づくりのキッカケです。

https://ouchi-gohan.jp/

料理をほとんどしていなかったのに、『弁当はパパが担当する』って思えるのはすごいですね!

こんなふうに、夫婦で協力し合えるのは本当に素敵ですね。

スポンサーリンク

和田明日香と夫(旦那)・和田率の馴れ初めは職場!学生時代のデキ婚だった

和田明日香さんと、夫・和田率さんの出会いはいつだったのでしょうか。

2人の出会いは、和田明日香さんが、大学2年生〜4年生の就職先が決まる前の、

「MTV JAPAN」のインターンで働いていた時

でした。

インターンで働いていた先で、8歳年上のCMプランナー和田率さんと出会ったそうです。

それから交際に至るまでの詳細な馴れ初めは明かされていませんが、一定期間の交際を経て、妊娠していることがわかり、

明日香さんが23歳の2010年に「授かり婚

しています。

まだ大学生4年生だったこともあり、内定していた就職先は辞退したそうです。

当時のウェディングドレス姿もめちゃくちゃかわいいですね!

旦那さんの和田率さんもメロメロであることが分かります。

和田明日香さんは、23歳と若かったですが、旦那さんの和田率さんは既に30代だったので、結婚を早い段階で意識していたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

和田明日香は料理音痴だった!結婚後に料理研究家に転身

和田明日香さんは、テレビでも底抜けに明るいキャラクターで、楽しく手際よく、料理を教えてくれていますが、

結婚してから料理研究家になった

というので、意外ですよね。

2人の馴れ初めを知らない人は、料理研究家の息子だから、料理研究家の女性と結婚したのかと思うかもしれませんが、違うんですね!

和田明日香は料理音痴だった

今では料理研究家として活躍している和田明日香さんですが、

結婚当初は料理音痴だった

というから驚きです。

他にも、キャベツやレタスが同じ野菜と思っていたというから、かなり料理音痴だったことが分かります。

例えば、キャベツとレタスは同じ野菜で、方言で呼び方が変わるのだと思っていました(笑)。
つまり、球状の葉っぱを北ではレタスと呼び、南ではキャベツと呼ぶんだろうなと。
他にも、貝は大きさで呼び名が変わると思っていて、小さい貝がシジミで、中くらいはアサリ、大きい貝はハマグリとか……
もちろん、豆腐に絹と木綿があるなんて知りませんでした。

https://manatopi.u-can.co.jp/

ホントに、立派な料理音痴ですが、そういう部分も何だか可愛いですね。笑

結婚当初は、妊娠していたこともあり、専業主婦になりましたが、

夕食作りに4〜5時間かかり、毎日ヘトヘトになっていた

ということで、義理の母である平野レミさんの凄さが分かったんだとか。

こんな大変な料理で、お義母さんは「主婦の方々から支持されて、スゴイ人なんだな!」と気づき、「このまま料理音痴なままだとヤバイ」と料理を頑張ったそう。

妊娠中にも関わらず、料理音痴を直すために頑張ったところも凄いですね!

スポンサーリンク

和田明日香は料理研究家に転身した理由なぜ?

そんな和田明日香さんが、料理研究家として活躍するきっかけになったのは、

レミさんが「人が作ってくれたご飯って、おいしいね」と言ってくれたことがきっかけ

だったといいます。

その言葉を聞いた和田明日香さんは、「お義母さんにご飯を作ろう!」と思ったと話しています。

とても良好な嫁姑関係であることがエピソードからも伝わってきますね!

義母の平野レミさんに手料理を振る舞うきっかけになったのは、

『お嫁さんがお義母さんに料理を食べてもらう』という企画のお仕事

の時だったようで、苦手な料理を、料理の先輩である平野レミさんに食べてもらう必要があったんだとか。

プレッシャーで相当ストレスを感じたそうですが、和田明日香さんは、作った煮物を姑の平野レミさんに食べてもらいました。

その時に、平野レミさんが「いい舌もってるじゃない!人が作ってくれたご飯って、おいしいね」と褒めてくれたのが胸に響いたようですね。

そのとき、ああ、レミさんはずっと人にご飯を作り続けてきたけど、レミさんにご飯を作ってくれる人はいなかったんだな、と感じました。

その瞬間、マインドが変わったんです。じゃあ、私が作ろう!と。

https://dot.asahi.com/

また素直に、人の為に料理を作ってあげるばかりなレミさんに、料理を作ってあげたいと感じで、料理に本気になったそう。

和田明日香さんが料理に本気になった時、平野レミさんがが離乳食の本を出版することになり、和田明日香さんに対して、

「現役(の母親)なんだから離乳食の本作り手伝いなさいよ」

と声をかけてくれたことがきっかけで、料理を仕事として始めるきっかけを掴みます。

平野レミさんがかけた一言が、息子や義理の娘の新しい仕事に繋がっていくなんて、本当に素敵ですね。

平野レミさんの言葉を受けて、和田明日香さんは離乳食のレシピを考えたり、撮影用の調理をしたりと、レミさんの仕事をサポートしていきます。

仕事」として料理をし、突き詰めていくと、どんどん料理が面白いなと感じ始めたといいます。

そんな風に仕事を楽しんでいる時に、和田明日香さんにもレシピ本の依頼が入りました。

もともと料理音痴の明日香さんは、自分の料理に全く自信が持てなかったようですが、夫・和田率さんが

「何か資格を取れば説得力もつくし、肩書きができて周りからも分かりやすくなるんじゃないか?」と背中を押してくれた

そうです!

その言葉をきっかけに

食育インストラクターの資格に挑戦

し、自信をつけていったんですね!

資格の勉強はとても楽しかったようで、和田明日香さんは

とにかく面白くて新しい学びもあり楽しく勉強できた

と話しています。

資格を取る前は、3児の母として生活しており、1日のうち95%は子育てに当てており、時間がなかなかない中での新しい挑戦でしたが、見事合格。

忙しい仲でも、料理のことを考えてワクワクしていたのかもしれません。

料理音痴から、食のプロになるなんて本当にすごいですよね!

また、和田明日香さんに料理に目覚めさせた義理の母・平野レミさんが1番好きだったのは、愛する夫に作る料理だったそうですよ!

和田明日香さんの義母・平野レミさんと義父・和田誠さんのエピソードもとても素敵です。

スポンサーリンク

和田明日香は「料理研究家」だけでなく「モデル」活動もしていた

現在は料理研究家として活躍している和田明日香さんですが、以前はモデルとしても活躍しています。

独身時代、学生時代にモデルとして活躍していたのかと思いきや、そうではなく、

結婚し、出産後からモデルとして活動

をスタートさせたというから驚きですね!

美人で身長も170cmとモデル体型でスタイルも良いので、似合っていますね!

ママ世代向けの雑誌や、働く40代向けの雑誌で活躍しています。

料理家ということもあり、ヘルシーな美味しい料理を自宅で作って食べている可能性が高いですね。

美人な上にスタイルも抜群な和田明日香さんですが、学生時代には

「ミス立教女学院」では、グランプリを受賞

した経験もあるんだとか。

立教女学院中学校立教女学院高等学校を卒業し、立教大学へ進学していることもあり、まさに才色兼備なんですね!

幅広く活躍しながら、家族も大切に思っている和田明日香さんはとても素敵な女性ですね!

素敵な結婚をした和田明日香さんと和田率さんですが、義理の姉である女優の上野樹里さんも旦那・和田唱さんと素敵な結婚生活を送っています。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次