松井五郎は結婚して嫁(妻)や子供いる?奥さんとの馴れ初めを調査

松井五郎は結婚してる?
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

作詞家として多くのヒットソングを世に送り出した松井五郎(まつい ごろう)さん。

約3200曲という膨大な数の歌詞を手がけたこと裏では、嫁の支えがあったのでしょうか?

松井五郎さんに結婚した奥さんがいるのか、子供がいるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松井五郎のプロフィール

松井五郎さんは、日本の作詞家で、幅広いジャンルの楽曲に携わってきました。

松井五郎さんの作詞には、アイドルからロック、ポップスまでさまざまなジャンルが含まれています。

代表作には、アニメやドラマの主題歌、アーティストのヒット曲などがあり、歌詞は感情豊かで深い意味を含んでおり、多くのリスナーに愛されています。

松井五郎さんはその独自の文学的なアプローチと才能により、日本の音楽において重要な存在となっています。

代表曲としては、

  • 「月物語」 - 五木ひろし
  • 「好きにならずにいられない」 - 岩崎ひろみ
  • 「抱いてくれたらいいのに」 - 工藤静香
  • 「会いたくてしかたない」 - 郷ひろみ
  • 「危険がテ・マ・ネ・キ」 - 榊原郁恵
  • 「また君に恋してる」 - 坂本冬美
  • 「月華」 - 中森明菜
  • 「やってらんねぇ」 - 矢沢永吉

など多数あり、その数は約3200曲という膨大だから驚きですね!

スポンサーリンク

松井五郎は結婚して嫁(妻)や子供いる?奥さんとの馴れ初めは?

数々の名曲の歌詞を生み出した、松井五郎さん。

恋愛関係の感情豊かな歌詞も多いことから、結婚して嫁がいると思われましたが、

結婚して嫁や子供がいるという情報は一切なかったことから、独身である可能性も高そう

ですが、歌詞をみる限りは多くの恋をしてきたようですね。

結婚適齢期だった20代〜30代の頃は、工藤静香さんや安全地帯など、当時オリコンチャート1位になる曲の作詞を担当するなど、かなりハードな生活を送っていた様子。

その為、仕事に邁進し、結婚や恋愛を楽しむという余裕はなかった可能性もありますね。

もしかすると、恋人はいて、多忙で会えない気持ちや切なさなども曲に込めたのかもしれません。

実際に結婚しているかの情報はありませんでしたが、結婚している場合は、家族のプライベートについては一切公表しないように徹底していると思われます。

年を重ねても素敵な歌詞を提供していることからも、今も色んな思いを重ねていることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

松井五郎の理想のタイプは?

松井五郎さんの理想のタイプが気になりますね。

調べてみましたが、松井五郎さんは自分の好きなタイプや恋愛観について語ったことはありませんでした。

ですが、過去は「この愛を貫く」という感じで歌詞を作成していたということで、かなり一途なタイプと言えそうです。

そこまで夢中にさせてくれる女性が好みなのかもしれません。

また、仕事にこれほど没頭できていることからも、仕事への理解のある女性を好む可能性もありそうです。

最近では、熟年結婚もあるので、いつの日か松井五郎さんの嬉しいニュースをいつか聞くことができるかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次