【3時のヒロインかなで】実家がお金持ちな5つの理由!父親は教授で別荘やアパートの豪邸も

かなで実家お金持ち
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お笑い芸人『3時のヒロイン』として活動し、明るい性格で人気のかなでさん。

可愛らしい顔と丸々とした体が魅力ですが、実は実家がかなりのお金持ちだと言われています。

今回は、かなでさんの実家が本当にお金持ちなのか、理由について調べてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3時のヒロインかなでは実家暮らし?杉並区の大豪邸か

3時のヒロインのかなでさん。

明るく元気な姿で人気を集め、テレビにもひっぱりだこな人気の芸人さんですよね。

そんなかなでさんですが、ブレイク後も家族が大好きで、今も実家で生活を送っているようです。

そんなかなでさんの両親が住む

実家は東京都の杉並区

にあると言われています。

実家に住んでいることもあり、お母さんが美味しい料理も作ってくれるようですよ。

実家では、末っ子ということもあり、両親から溺愛されているようで、母親とは帰るたびにハグをしたり、よく甘えている様子。

親子でソファで抱き合う姿が素敵ですね!

とても愛されて育っていることが分かります。

これだけ大切にされれば、実家から出ていきたくなくなる気持ちも分かりますね。

また、写真から確認しても、東京にあるにも関わらず、実家がかなり広い感じがしますね。

スポンサーリンク

3時のヒロインかなでの実家がお金持ち!お金持ちと言われる5つの理由なぜ?

『3時のヒロイン』として活動し、テレビで見ない日がないほど売れっ子になった、かなでさん。

自分でもかなり稼いでいると思われますが、いまだに実家住まいできるほど、実家は豪邸とも言われています。

かなでさんの家族は本当にお金持ちなのか、お金持ちと言われる5つの理由を確認していきます。

かなでの実家がお金持ちな理由①杉並区の実家は大豪邸

かなでさんは、何度か実家の様子をテレビで公開しています。

東京都に住みながら、実家は庭付きの一軒家です。

なんと実家の庭の広さは、教室2個分

だというから驚きです。

写真から確認しても、かなでさんの実家の庭が、すごく広いことが分かりますね。

子供たちにとっては、広々とした場所で走り回れるので、最高の環境だといえそうです。

そして、気になる室内の写真がこちら↓

ゆったりするかなで

体の大きいかなでさんでも、ゆったりと過ごせるほどの大きなソファーや、和室にはこたつもあります。

他にも、リビングにはピアノが置かれるなど、かなり部屋のスペースに余裕があることが分かります。

他の画像でも確認すると、別角度からは、大きなソファーの後ろに、6人ほどで食卓を囲めるほどの大きなダイニングテーブルもあることが分かります。

実家のかなで

体が大きめなかなでさんが部屋にいても、窮屈そうに見えないことからも、かなりの広さがあると思われます。

広々としており、ゆったりくつろげそうな素敵なお家ですね!

ちなみに、

・車庫は車4台分
・庭には桜の木がある

あるということからも、かなでさんの実家は広大な土地の上にある豪邸であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

かなでの実家がお金持ちな理由②10年のバレエレッスンやピアノの習い事

かなでさんは、小さい頃からバレエを10年間学んでいることで有名です。

女の子の習い事として、バレエはとても人気が高いですよね。

また、バレエの月謝や発表会はコストがかかるので、裕福な家庭の習い事というイメージも強いかと思います。

月謝や発表会にかかる費用について調べてみると、

・月謝:5,000円〜15,000
 (平均的価格:8,000円程度)

・発表会会場費&衣装代
 1回10万円程度

・年2回の発表会
 年20万円

程度の費用がかかるとも言われています。

バレエは月謝だけを見ると、特別高いとも感じませんが、衣装代や発表会の費用が加わると、年間50万ほどかかりそうです。

というわけではありませんが、バレエは発表会にかかる費用がかなり高いですね。

10年間続けていたということなので、年間50万円かかっていたと想定すると、かなでさんのバレエ代に10年で500万ほど支払っていることになります。

かえでさんが普段からダンスが上手なのは、バレエで培った柔軟さと体感のおかげかもしれませんね。

他にも、かなでさんは

・水泳
・ピアノ

の習い事をしていたそうで、毎日忙しく過ごしていたということです。

ピアノも発表会があるので、衣装代や発表会の費用を考えると、こちらもすごい金額になりそうです。

また、かなでさんには2人姉妹がいるので、かなでさんだけでなく、お姉さんたちの習い事の費用も考えると、年間100万以上、習い事にお金をかけていた可能性も考えられます。

そのことからも、かなでさんは裕福な家庭で育ったことが分かりますね。

スポンサーリンク

かなでの実家がお金持ちな理由③父親の職業が大学教授

大笑いするかなで

かなでさんの父親は大学で教授を務めています。

大学の教授はなかなかなれないイメージですよね!

大学教授の給与を調べてみると、大学によって年収は異なりますが、

大学教授の平均年収は、賞与を含めると約1,050万円

程度とも言われています。

1000万円を超える所得があるのは、すごいですね!

国税庁の民間給与実態統計調査では、年間給与1000万円以上の人は、日本の給与所得者のうち、全体で5%となっています。

日本で生活する人口の上位5%に入る家庭で、かなでさんは育ったことになり、お金持ちと言われるのも納得です!

学校の先生で、大学教授ともなると、頭が硬いのかと思いきや、かなでさんの父親は全力で娘を応援する優しい父親のようです。

父親の優しさを感じるエピソードとして、かなでさんは過去にエントリーした『吉本坂48』の話しがあります。

吉本坂に入れるかは、人気投票で決まるようですが、かなでさんの父は、かなでさんを溺愛していて、

愛する娘の為に大学にあるパソコン80台を駆使して、かなでさんに投票していた

というから、驚きですね!

パソコン80台も使用するとなると、走り回らなければならない気もしますが、娘の為なら全然頑張れちゃう!

って感じだったのかもしれませんね。笑

結果的は、かなでさんは2時審査の水着姿で落選してしまいました。

父親もきっと悲しかったと思いますが、かなでさんも父親の愛情を再確認できて、嬉しかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

かなでの実家がお金持ちな理由④山形県に別荘を所有

かなでさんの家族は、山梨県に別荘も所有しています

小さい頃から毎年別荘のある避暑地で過ごしていたという、かなでさん。

すごく贅沢ですね!

別荘では広い部屋にシャンデリアまである素敵な家なんだとか。

そんな素敵な別荘ですが、ほぼ使用されていない状態で、昔から年に1回ほどしか行く機会がなかった様子。

せっかくの別荘なのに、もったいないですね!

スポンサーリンク

かなでの実家がお金持ちと言われる理由⑤アパート経営

かなでさんの両親は、アパートを3個所有しています。

アパート1つでも凄いですが、3つというから驚きですね!

3姉妹だったことから、3つアパートを所有し、それぞれのアパートに3姉妹の名前をつけたんだとか。

両親の愛が深過ぎますね!

かなでさんの母親は専業主婦、父親が大学教授であることから、アパート3棟の所有はさすがに凄すぎるので、もしかすると、先祖代々受け継いだ土地や財産もあった可能性もありますね。

アパートや別荘、東京の大豪邸を考えると、かなでさんの実家がお金持ちなことは間違いなさそうです!

家族に愛されて、裕福な家庭で育ったからこそ、今のぽちゃりで愛されキャラなかなでさんが誕生したのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次