tukuriba空き家再⽣事業

tukuribaは2015年、空き家問題を解決すべく「初めての女性でもできるDIY」をコンセプトに生まれた体験型DIYショップです。
ワークショップ受講者はすでに1万3千人を超えましたが、tukuribaの研修を受けた加盟店や特約店のワークショップを含めるとすでに数万人が受講していると想定しています。

これまでtukuribaのワークショップを通じ、お客様とともに成長してまいりましたが、今までのコンセプトを土台として、本格的に古民家や別荘を含む空き家問題をDIYで解決すべく、「再生事業」に取り組みます。
tukuribaの考える「再生事業」とは、自らリノベーションできるDIYの技術を普及させ、日本の空き家問題を解決していくことです。空き家物件や中古物件をDIYし流通させることで日本の抱える大きな問題を解決していきたいと思っています。

この度ホームページのリニューアルに伴い、空き家を募集させていただきます。お困りの空き家を住居や別荘にしたり、民泊で収益を上げたり、コンバージョンして新しい用途に作り替えるなど、様々なお客様のニーズに対応していきたいと思っています。
しかし主役はオーナーです。オーナー自らリノベーションすることで、低価格で自分仕様の愛着のある再生ができ、それが市場を活性化させていくと考えています。

空き家をご登録いただき、tukuribaのノウハウで再生できるようお手伝いさせていただきたいと考えております。

何卒よろしくお願い申し上げます。